沿革・歴史

安行小学校は、明治時代に開校した歴史ある学校です。
  原村学校創立(吉田宗作宅)
明治 6年 原村学校に校舎新築落成
16年 原村学校を育成学校と改称
17年 育成学校を明憲尋常小学校と改称
22年 明憲尋常小学校校舎改築
28年 明憲尋常小学校を安行尋常小学校と改称
42年 西校舎増築落成(3教室)分校廃止、本校に統合
43年 安行村教育会、県より表彰
大正 5年 北校舎落成(2教室)
昭和 4年 前校長三上重徳頒碑建立
6年 安行尋常小学校を安行国民学校と改称
16年 東館落成 公民館兼裁縫室
17年 東校舎雨天体操室落成 東校舎改築
18年 安行国民学校を安行村立安行小学校と改称
22年 安行小学校PTA後援会発足
23年 安行村教育委員会発足
27年 本館落成 校舎東脇戦没者慰霊碑建立
30年 安行村安行小学校を川口市立安行小学校と改称
31年 安行小学校PTA誕生 給食調理室設置 学校給食開始 2階建校舎大改造
34年 プール完成
38年 校歌、校旗、副校旗制定
41年 新校舎鉄筋4階建工事着工
44年 学級増によりプレハブ教室増
46年 開校百年を記念して文化祭
48年 管理棟、特別教室完成 開校百年記念式典挙行記念碑建立
50年 慈林小学校開校により児童538名異動 焼き物室、シャワー完成
52年 37学級1536名となる プレハブ教室10教室
55年 安行東小学校分離(学区:領家、吉蔵、籐八、安行西立野)
56年 28学級1124名となる 運動場全面改修
57年 本校舎内部塗装工事
59年 本校舎外部塗装工事 昇降口新設工事 防球ネット工事
60年 体育館木床工事
61年 教室棟昇降口内部改修及び屋上防水工事
62年 管理棟外壁塗装 給食室内部補修
63年 プール改修 濾過器改修 給食室床改修 救助袋改修
平成 元年 教室照明増設 管理棟屋上防水 普通教室黒板改修 火災報知器改修
2年 教室棟トイレ改修 プール薬品庫設置
3年 管理棟トイレ改修
4年 管理棟内部塗装
5年 校庭改修 管理棟窓手摺設置
6年 東側渡り廊下改修 玄関前庭園完成
7年 体育館外壁塗装 教室背面ロッカー改修
8年 校地西側歩道沿い外柵工事完了
9年 給食室及び配膳室改修 校庭トイレ改修 貯蓄施設工事完了
10年 昇降口及び2階渡り廊下改修
11年 教育相談室改修
12年 音楽室空調設備設置
13年 教室棟外壁塗装
14年 教室棟耐震工事
15年 受水槽、吸水管改修
16年 市教委研究委嘱発表「国語」
18・19年 市教委研究委嘱発表「教育に関する3つの達成目標を踏まえた研究
20年 ~体育科を中心に~
21年 市教委研究委嘱発表「教育に関する3つの達成目標を踏まえた研究」
22年 ~算数科を中心に~ 学童プレハブ設置
23年 特別支援学級(なかよし学級)新設
24年 市教委研究委嘱発表「教育に関する3つの達成目標を踏まえた研究」
~算数科を中心に~
小中連携一貫教育推進事業研究委嘱・学校ファーム研究委嘱
生活科・総合的な学習の時間教育の授業研究会実施
25年 川口市教育委員会研究委嘱発表(11月13日〈水〉)
小中連携一貫教育推進事業研究委嘱誌上発表
開校40周年記念「安行小まつり」開催(12月3日〈土〉)