校長挨拶

開校146年の歴史と伝統 地域とともに築く安行小学校

地域とともにある学校づくり

                            校長 吉田 明美

学校教育目標

川口市立安行小学校は、明治6年12月1日に、川口の伝統産業「植木」の里安行に開校しました。平成31年度に146年目を迎えます。この長い歴史の中で、地域とともに歩んできた学校です。

私は、子どもたちの「今年一年頑張るぞ」「よくなりたい」「もっとできるようになりたい」という気持ちを大切にして、それぞれの夢や目標が達成できるよう、一人一人のよさを伸ばす教育を進めます。そして、ことば(学力)・こころ(徳力)・いのち(体力)を磨いて、児童の健全な成長を育むことに全力を尽くしてまいります。

【学校教育目標】まじめな子 あかるい子 がんばる子

【目指す学校像】ことば(学力)・こころ(徳力)・いのち(体力)を輝かせ、保護者・地域に信頼される学校

目指す児童像】 何事にも一生懸命に取り組む児童

        ○ 思いやりをもって、協力し合って行動する児童

        ○ 最後までねばり強くやりぬくことができる児童

子どもたちの健やかな成長のためには、家庭における教育を基盤とし、学校、家庭地域が一体となることにより大きな成果が表れます。親なればこそのあたたかさと厳しさあふれる目と心で、子どもたちを見守っていただきますようお願いいたします。

児童が生き生きと輝き、「保護者・地域に信頼される学校づくり」を目指し、【チーム安行】の教職員一同、一致団結して教育活動に取り組んでまいります。保護者の皆様、地域の皆様の一層のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

                                         安行小マスコットキャラクター「くすのさん」